http://gbplknd.ushimairi.com/

SEO対策

SEOとは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の頭文字を取った略称で、被リンクを集めたり、ユーザーに価値あるコンテンツを提供し、また適正に検索エンジンにページ内容が評価されるよう技術的にWebページを最適化したりすることにより、GoogleやYahoo! などの検索エンジンで検索した場合に上位に表示されるようにすることを意味します。

SEOの目的は、Webサイトを検索上位に表示させることだけではなく、Webサイトのコンバージョンの達成に繋がることで初めてSEOが成功しているといえます。

SEOのメリットには、広告とは異なりるためコストが抑えられる、中長期的に安定した集客が低コストで見込める、成果に結びつきやすい、コンバージョン率が高いユーザーの流入が得られることなどが挙げられます。

SEOのデメリットは、SEO対策を行っても、効果が現れるまでに時間が掛かる、コンテンツ作成など人的コストがかかる、キーワードによっては上位表示の難易度が高く難しい場合がある、検索エンジンのアップデートやアルゴリズム変更により順位が左右されることなどが挙げられます。

SEOで検索順位がアップすると、質の高いユーザーの安定したサイト流入が得られますが、そこに到達するまでには時間的コストがかかります。

SEOを行う上で最重要となるポイントは、良質なコンテンツを作成し、ユーザーに対して価値のある情報を提供することにあります。

ユーザーにとって価値あるコンテンツを提供できなければ、どのようなSEO対策を行っても上位表示は見込めません。コンテンツの質を高め、さらに?ユーザーに対して分かりやすい文章にする、検索エンジンに対して認識しやすい文章にすることが大切です。

SEOには、大きく分けて内部対策と外部対策の2つの施策があります。内部対策とは、Webページの内容を検索エンジンにクロール、インデックスしてもらい、評価させる施策です。外部対策とは、他のサイトから被リンクを受けるための施策です。

SEO対策については、北海道の谷口組に簡潔にまとめられています。